沿革 | トキ・プロダクツ株式会社

トキ・プロダクツ株式会社

沿革

沿革

1991年/平成3年 愛知県豊橋市神野新田に設立。品質や生産力の向上と物流機能強化を目的に、従来親会社で行っていた生産業務を完全移管。

1993年/平成6年 TOKIグループの新工場が中国上海市に完成。グループ内における同じモノづくり拠点として連携強化をはかる。
 

1999年/平成11年 親会社のトキ・コーポレーションが東京都大田区大森北に移転。
 

2001年/平成13年 工場スペースを約2倍に増床。作業環境の改善を図り、受注増加に対応できる準備を整える。
 

2011年/平成23年 トキラックスを納入した八芳園白鳳館(東京)の照明デザインが、北米照明学会の最高賞を受賞。
 

2013年/平成25年 東京駅丸の内駅舎の復原工事でグラディが採用。
 

2014年/平成26年 従業員休憩所および計測機器の設置を目的に別棟を建設。また、親会社のトキ・コーポレーションが東京都大田区平和島に移転。

テープライト(1981-)
トキラックス(2009-)
グラディ(2009-)

CONTACT

PAGE TOP